スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
『HEY WHAT'S UP?』8月7日リリース♪
こんばんは。

もう〜今朝のWSで見た仁がカッコよくて!!
TV画面に釘付けになって遅刻しそうでした(笑)

28歳の仁を見れて良かったですね♡
ほんと、ずっとメディアに出てなかった人とは思えないわ〜。

そして、こうしてワーナーさんの仁サイトを眺めてると、
本当にCDが出るんだーーって、あらためて感動してます(;_;)

4形態なんですね。
それぞれどんな曲なんだろう♪
DVDもめっちゃくちゃ楽しみだし、フォトブックも、通常盤のみの曲も楽しみです♪


ワーナーサイト(※詳しくはこちらを)

 http://wmg.jp/artist/jinakanishi/news_49329.html



Amazonでの予約はこちら

HEY WHAT'S UP?(初回限定盤A)

HEY WHAT'S UP?(初回限定盤B)

HEY WHAT'S UP?(初回限定盤C)

HEY WHAT'S UP?(通常盤)



いや…4形態って少なくない?と思ったんですけど(^^;)
というか、このシングルが試金石となるみたいにスポ紙とかに書かれてて、
確かにそうであるならば、シビアにどのくらいが合格点なのでしょう?
うん、気合入れていきましょうかね(*^_^*)

それでは、また。
こうしてブログ書けることも嬉しいな♪
| CD・アルバム・DVD | 18:47 | comments(5) | - | pookmark |
赤西仁、活動再開!(追記)

おはようございます。

やっと…待ちに待って、待ち続けてました…。

また、仁の歌が聴けるのね(;_;)



↑画像はニッカン関西版。

(以下抜粋)
「今年8月に赤西が書き下ろしたシングル曲をリリース。
約1年5ヶ月ぶりに芸能活動を再開。
活動休止中も地道に楽曲製作を続けるなど真摯な姿勢は周囲も認めていた。
夏を感じさせるアップテンポなものだったことがリリース決定を後押ししたとみられる。
8月のリリース以降のスケジュールは白紙。」

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130623-1146364.html


(追記)

仁「この日が来るのを待ち遠しく思っていました」

http://www.barks.jp/news/?id=1000091578

http://www.oricon.co.jp/news/music/2025917/full/

シングル「HEY WHAT'S UP?」
2013年8月7日発売
※詳細は後日発表


嬉しいですねー!8/7まで指折り数えちゃう♪
発売日までに色んなメディア展開あるといいなぁ。
「最初に発表させて頂く曲は…」って言ってますね(^-^)

(こちらこそ、WHAT'S UP?だわよ、仁〜♪)

皆様コメント有難うございますー。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130623-00000047-dal-ent

↑全面的に芸能活動が解禁とみられるとあります。


ワーナーサイトに♪
http://wmg.jp/artist/jinakanishi/news_49327.html



| CD・アルバム・DVD | 07:04 | comments(7) | - | pookmark |
春夏秋と…
こんにちは。
皆さま如何お過ごしでしょうか?

さて、昨日Y&Jからメール伝言版が届きましたね。
新体制になり、仁についてはFCは新設されず情報メールの『赤西HOUSE』のみになると。
それは「日本での活動のほか海外での活動があり、情報を案内出来ない場合がある為」という理由でとのこと。
(※赤西HOUSEはファミクラからの委託を受けてコンサート事務局が配信するもの)

今後の情報については、この赤西HOUSEと、Warner Music Japan事務局からのメルマガと、US公式のJin Akanishi Mail Listからのメールということになりますか?
もう青い封筒は来ないのよね。
(現在:ワーナーとグローバル契約、マネジメントはジャニーズ事務所、今度の映画はユニバーサル)

実際のところ、近頃はFCの恩恵を受けてるイメージが薄かったですし、会費のいらないメイリングリストへの登録で、海外からもできてるそうだし今後のファンは広がりやすいかも。

それと遡れば…私は全米進出にあたりジャニヲタなファンの存在はかえって邪魔なんじゃ?とか考えたものですが(自分の事ですけどね)
だけど、仁は自分がきっかけで洋楽に興味を持ったり、自分の音楽をシェアできたらって。
それは全くそうなってるので…結論としてJIN AKANISHIというアーティストが国を問わず愛されて行くと嬉しいですね。

(あっ4/28以降はY&Jとしてのサービスがなくなるから会員専用動画とかしっかり見ておかなきゃだわ)

しかしながら、いろいろ次々とありますね。
横アリで仁にお見送りしてもらってから、まだ3カ月余りとは思えない。
ファンイベントのあと、結婚、ファーストアルバム、全米ツアー…なんてエキサイティングなんでしょう。


さてさて、えーと、私は日々真面目に地味に地道に生きてます(笑)
なかなかPCを開けられずブログも更新せずですけど…。
情報はスマホでツイッターをチェックしてるので、それで十分ではありますが。

まっ、それにしても
胸の内に漣(さざなみ)が立つ日々ではありますね。

次に仁の活動を目の当たりにできるのはいつかなぁ?と心を馳せたり。
もちろん映画があるし、他の活動も全てが気になります。
一日も早く「お久しぶりです、赤西です」って照れた笑顔でファンに挨拶する仁に逢えますように。
なんつっても、ここ数年「お久しぶりです」ばかりですけども(笑)


ところで私、ブログを飛ばし飛ばしに書いてるうちに、
お陰様で2月にブログ開設から丸7年、1月に仁ファン歴が丸11年となりました。(ついでに3月でまたひとつ年を取りました汗)

なんか、あっという間でしたよ〜…なぁんてことは言いません!(笑)
長かったですよ。ものすっごい楽しかったし、思ってた以上に大変でしたし(笑)
そして…、まだまだ乗り越えなきゃいけないことが待ってるとも思っています。

だけど、どうなろうとも、仁ファンであることに変わりなく。
願わくば仁の望むとおりの仕事ができて、その笑顔を見続けたいです。
ただひたすらに、仁がやりたいことが出来る環境になればと。

人生という長いスパンで考えれば、仁は全てをプラスに変えて行ける人だと信じてます。
仁の人生は仁のもの、悔いなく生きていってほしいです。
仁に関わった人達の人生をも、そうであればと願います。


振り返ると…
若竹が伸びゆくように、その成長を見守れるのは幸せなことですね。
なんせ「この子は絶対に世界に行ける!」と思った少年が現実にそうなってるんだもの。

結果だけが全てじゃないけど、あのBillboard(ビルボード)に名前を刻んで、
いつかレッドカーペットをという夢も、ハリウッド大作映画で叶えるという。
それも、自分で掴み取って来た役でです!(これも事後報告。OKなこともあるのね)

アイドルに向いてないと言いつつ、天職だと知らしめるが如くにステージで魅力を爆発させて…。
そして培って来た才能で、今、彼が創り出す音楽には聴く者の拙い概念をも覆す力があります。

アルバム『JAPONICANA』は、もし「これ聴いてみて」って誰の作品か知らずに聴いたとしても、きっと大のお気に入りの一枚になりました。
だから、結婚して更に仕事頑張るって言ってる人に、思いっきり仕事させなきゃ勿体ないですよ。


私は、仁に対して「いてくれるだけでいい」それがベースなので…。
でもずっとこの目で見ていたいんですよね、赤西仁という人を。
彼自身と、彼が創り出すもの、そのどちらをも。
言い替えると、プロデューサー業に専念しますとか言われたらどうしようとか思っちゃう(笑)
裏方の仕事が好きなのは良く分かってるけども、そこだけはお願い。

何よりも…、もう二度と味わいたくないんですよ、仁に逢えなくなるんじゃ?というあの喪失感や不安を。
だから、例え今しばらくは逢えなくてもって、いつも思います。
そしてその気持ちと共に…私はファンとしてまだまだ幸せになりたい!ので宜しくです(笑)

今、こちらは雨上がりです。
濡れた桜花を眺めつつiPodで仁の『Seasons』を聴いて、
そして、『Aphrodisiac』をガンガンにリピしながら帰宅しましたわ♪

あー、たまに書くと長くなります…それでは、また(^^ゞ、
| CD・アルバム・DVD | 18:24 | comments(14) | - | pookmark |

SELECTED ENTRIES

9/25発売♪全米ツアー・ドキュメンタリーDVD&ブルーレイ

10/2発売♪シングル『アイナルホウエ』

☆ネットで予約とお買物

About this blog

当ブログはkままが個人的に運営しており赤西仁様及び所属事務所とは一切関係がありません。
※内容の転載お断り
※コメントについて。
現在コメントへのレスはしておりません。
また管理人の判断により削除させて頂く場合がございます。
※拍手コメントは非公開です。お返事が必要な場合は正確なメアドをご記入下さい。
※メールはプロフィール欄にあるメアドにお送り下さい。
※写メやダビング、コンサートグッズ購入代行等のご要望には一切お応えできません。
〔HOME〕仁ひとすじ
since 2005.2.22

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

相互LINKS

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

SPONSORED LINKS

SEARCH